草餅のレシピ
おい、おかよ。
気晴らしに出てみようじゃないか、ほら、外は良い天気だぜぇ。
寄り添う足取り、久々の行楽、花を添えるは・・・春菊で作った手作り草餅。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 春菊………20g
  • 塩………少々
  • (a)もち粉………100g
  • (a)湯………70cc~100cc
  • (a)砂糖………大1
  • 餡………100g
作り方
  1. ボウルにを(a)入れて箸で混ぜ、濡らした布巾に包み、蒸気の上がった蒸し器に入れて、10分ほど蒸す。
  2. 春菊は、塩を入れた湯でさっと茹でて水気を絞り、細かく刻む。
  3. 蒸し上がったをボウルに入れて、を入れて、濡らしたすりこぎで色よくつく。
  4. を4等分し、濡らした手で4等分した餡を包む。
ちょこっと一言

草餅といえば、よもぎ餅。(゜-゜)
『春の摘み草遊び』で収穫したよもぎで作る草餅は、抗酸化作用に血行促進作用を持ち、老化防止や冷え性、貧血や神経痛、果てはガン予防に動脈硬化防止にも、そのパワーを発揮するとか。

・・・でも、その『よもぎ』が手に入らなければ、どうするか。
その点、春菊なら、どこのスーパーでも売ってる常連アイテムです。(^。^)y-.。o○
効果の面でも春菊は、よもぎに引けを取りません(!)

春菊は、胃腸を整えては、免疫力を高めてくれるという『食べる風邪薬(!)』
咳を鎮め、痰を切る作用もあるようで、よもぎと同じく抗酸化作用も持ち合わせれば、春菊のあの濃い緑色は、クロロフィル(葉緑素)と呼ばれていますが、余分な脂肪の分解をしてくれるそうで、コレステロール値を下げる働きもあるのですって。(゜-゜)

お餅を蒸し上げる時には、こちらのレシピでもご紹介をしている、蒸し布巾をどうぞ。
・・・ホントに、世の中の流れには、驚かされます。(^_^;)



『蒸し布巾を使ったもう1つのレシピは、こちら☆』
栄養情報
カロリー: 114キロカロリー(1人分)