納豆汁のレシピ
納豆も、豆腐も味噌も全部『豆』。
生まれ故郷は皆同じ、揃い踏みだよ、納豆汁!
材料
  • ★2人分の分量です。
  • (a)水 ..........2カップ(400cc)
  • (a)昆布(5cm角)..........1枚
  • 削り節..........1/2カップ(100g程度)
  • 味噌..........大1~1.5
  • 納豆..........1パック
  • 豆腐..........1/4丁
  • 万能ネギ..........1本





  • ※味噌に、注意!
作り方
  1. 鍋に(a)を入れて30分以上おく。
    万能ネギは小口切り、豆腐は角切りにする。
  2. (a)の鍋を中火にかけ、沸騰してきたら削り節をいれて、静かに昆布ごと漉す。
  3. 出汁に味噌を溶き入れて納豆、豆腐を入れて軽く温め、椀によそい、ネギを散らす。
ちょこっと一言

江戸時代に、「花のお江戸の隅々にまで、醤油が行き渡る」には、ながら~くとした、時間が掛りました。

軍馬の飼料に大豆は使われたので、戦乱が治まるまでは、庶民にはなかなか行き渡らなかったと思われます。(´・ω・`)

・・・なので、庶民にとっては、お味噌汁が平和のシンボル(!)

大豆を使ったお味噌に、大豆を使った納豆を入れて拵えた納豆汁こそが、朝ゴハンの定番だったとか★
ひき割り納豆か、はたまた納豆を叩いては汁に落とし込み、他には、足したとしても具材が2種類程度というのが、当時の定番だったんだそうです。(゜-゜)

・・・さてさて、そんな訳で今回は、特にお願いをして先生に作って戴きました。
そんな・・・納豆汁ですが、「豆に関する下り」に関しては、こちらをご覧下さると嬉しいです。(^_^)v


「豆と日本人」〜水無月(6月)の旬エッセイ・2013
栄養情報
カロリー: 64キロカロリー(1人分)