バジルとチーズのタルトのレシピ
焼き上がったばかりの、この良~い香り(!)
今夜が楽しみでも~う、笑いが止・ま・ら・な・い♡
・・・待っていてね、バジルとチーズで作ったタルト!
材料
  • ★18cmの大きさ、1台分の材料です。
  • (a)牛乳………大2
  • (a)塩………少々
  • (a)薄力粉………100g
  • (a)サラダ油………大3
  • (a)砂糖………大2
  • [b]卵………1個
  • [b]生クリーム………100cc
  • バジル………4枚
  • クリームチーズ………100g
  • パルメザンチーズ………大2
作り方
  1. ボウルに(a)を入れて混ぜ、一纏まりにしたらラップで包み、冷蔵庫で30分寝かせる。バジルは千切り、クリームチーズは1cm角に切る。
  2. 生地を伸ばして型に敷き、小豆(又は重し)をして200度のオーブンで15分、下焼きする。
  3. 焼いた生地に[b]を混ぜて流し、パルメザンチーズをかける。
    200度のオーブンで、10~15分焼く。
ちょこっと一言

バジルとチーズのタルトです~☆
おやつに、ワインのお供に、最高のお品でございます~。 (〃∇〃)

まずは、型というか、土台を仕上げます。
生地を混ぜたら冷蔵庫で寝かせて、型に敷きつめていきます。
基本、小麦粉を捏ねたモノなので、そのままで焼いてしまうとパンのように、デコボコしてしまうんですね。
それだと、全体の厚さにムラが出来てしまうので、ここで一工夫です!

なんと生地に、重しをして焼いていくんですねぇ・・・。 (^_^;)
小豆でも良いんですが、アマゾンさんで見ると、同じ300gの重しでも、金額にピンキリがあって、300~千円の値段の開きが・・・うーむ。
ちなみにその名は「パイ重し」だとか、「重石」などというようです。

土台が焼き上がったら今度は、中身を混ぜてから型に流し入れて、また更に焼き上げます・・・うーむ、タルトって手間暇掛かるんですけど、食べると美味しい処が、なんとも★

中身を入れて焼いている折に、「焼き色は良いんだけど、もう少し焼きたい・・・」などという時には、アルミ箔を被せてからオーブンに入れて焼くと良いそう。

ちなみに、オーブンから出す時には、軍手の2枚重ねが一番扱いやすいとのお話でした。
重石も、もちろんオーブンで焼いたものですから、土台が焼き上がった時には十分にご注意を(!)
火傷に気を付けて、美味しいタルトをお楽しみ下さい~☆ (^-^)
栄養情報
カロリー: 286キロカロリー(1人分)