ツナとチーズのオムレツのレシピ
引っ越した先の、明るいキッチン。
まず一食目には、ここで何を作りましょう。
輝く1日、朝の営み、きれいな焼き色、ツナとチーズで作ったオムレツ。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 卵………4個
  • 塩………少々
  • コショウ………少々
  • 牛乳………大4
  • ツナ………1缶
  • ピザ用チーズ………40g
  • バター………10g
  • (a)ホールトマト………100g
  • (a)塩………少々
  • (a)コショウ………少々
作り方
  1. 卵2個(1人分)をボウルに割り入れて、塩、コショウ、牛乳(大2)を入れたら、軽く溶く。
  2. フライパンを強火にかけて温め、バターをなじませたら、卵を一気に流す。
    大きく混ぜて、固まってきたらツナ、チーズを入れて、ツナ・チーズに卵を、手前からかけるよう、そして、向こう側からもかけるようにして、包む。
  3. フライパンを持つ手の手首を、反対の手で軽く叩いて振動を与え、とじ目を下にするように、火にかけてくっつける。
    (もしくはへらを使い、裏返す。)
    もう一度、叩きながら裏返し、とじ目を上にしてフライパンを逆手に持ちかえて、皿に盛りつける。
  4. (a)のホールトマトを軽く煮詰め、塩、コショウしてにかける。
ちょこっと一言

ふふふふふ・・・。
洋風の卵料理といったら、オムレツは定番です。
・・・でも、はわゆサンは作った事が、ございません。。。 (T_T)

明治産まれの祖母、昭和一ケタ産まれの母が拵える朝食は日々、和食でありました。。。
オムレツといったら、挽肉・玉ねぎ・人参の入ったタネ(繋ぎになぜか、食パンが入ってました★)を、うす焼き卵で包んだモノのみ(!)
こんな・・・シャレたオムレツは、食膳に一度も上った事は事は、ありませんでした。。。

「ねんきら」も3年目を迎え、昨年は「江戸の三白料理」連載を試みましたが、ここに来て「卵料理も、連載してみたい(!)」と、強く感じました。
お手軽な卵料理、いろんなレシピを知って見たいっ!

かような訳で、1月は抱き合わせでの太巻き、2月はその材料たる、卵焼き。
そして、ここへ来て、やって来ましたっ、洋風のオムレツっ!!!
・・・憧れてはいたんですが、こんなに飯嶋先生みたいに、上手に作れるものか。。。

ぜひにも、はわゆサンだって、挑戦してみたいと思いまっす! (^-^)
栄養情報
カロリー: 350キロカロリー(1人分)