ゼンマイとたけのこの味噌汁
どこまで続く、竹林。
春の息吹を、この身に戴く、
しみじみ、すする、ゼンマイとタケノコの入った味噌汁。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 茹でタケノコ………1/4個
  • ゼンマイ水煮………40g
  • 水………2カップ
  • 削り節………10g
  • 味噌………大1.5
  • ※味噌に注意!
作り方
  1. ゼンマイは、3~4cmの長さに切る。
    茹でタケノコは、スライスする。
  2. 削り節はお茶パックに入れて、水と共に鍋に入れて、中火にかける。
    沸騰してきたら、お茶パックを軽く絞ってから取り出し、茹でタケノコ、ゼンマイを入れて、煮えてきたら味噌を溶き入れる。
  3. 椀によそう。
    貝割れ菜などの青みをのせる。
ちょこっと一言

今年はどうも、タケノコが不作であるらしく、、、
ちょっと寂しい感じもしますが、やはり、春の息吹を味わいたい・・・。
そんな処で、ゼンマイとタケノコのお味噌汁でございます。 (^_^)/

旬食材で、ワラビを扱った折りに知ったんですが★
・・・ゼンマイって、なかなかに増えにくい山菜みたいなんです・・・。

何でも、胞子で繁殖するだけ(!)の植物なので、ちょっといい気になって摘みまくってしまうと、あっという間に絶滅してしまうというのが、難儀な処。

・・・ワラビの方は、胞子と根っこで増えていくそうで、けっこうに貴重なお方なのだと知りました。。。

春の山菜、いつまでも生で楽しめたら良いなぁ。。。
そんな国だあって欲しい昨今、こんなメニューでぜひ、お楽しみ下さい。 (‐^▽^‐)
栄養情報
カロリー: 48キロカロリー(1人分)