セロリとオリーブのピクルス

セロリとオリーブのピクルス
また、やった・・・。
八百屋さんに行くと釣られて、ついつい野菜の大量買いうを、
・・・何をどうして、こうもしようか、まずはコレだね、セロリとオリーブで作ったピクルス!
材料
  • ★作り易い分量で、ご紹介をしています。
  • ワインビネガー………1/2カップ(100cc)
  • マーマレード………大2
  • 塩………小1
  • クローブ………2本
  • ローリエ………1枚
  • セロリ………2本
  • パプリカ(赤)………1/2個
  • パプリカ(黄)………1/2個
  • ブラックオリーブ………6粒
  • ライプオリーブ………6粒


作り方
  1. パプリカ、セロリは、小さめの乱切りにする。
  2. 鍋に湯を沸かして塩を入れ、セロリ、パプリカを入れて、10秒ほど浸したら、すぐに笊に引きあげる。
  3. (a)を鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら火を止める。
    熱いうちに野菜を入れてから、密閉容器に入れてこれを漬け込み、粗熱がとれてから、冷蔵庫で漬け込む。
ちょこっと一言

セロリのピクルス、でーーーっす! ヽ(^◇^)ノ

今回のレシピを見て、悩んでしまった・・・はわゆサン★
生でも食べられるパプリカやセロリを、お湯に浸してピクルスを作るというのは、本当なのでしょうか・・・???

飯嶋先生にお尋ねしてみると、・・・そういえばピクルスって、保存食なんですよね。( ̄_ ̄ i)
生の野菜を熱い煮汁に浸しても、実は味がよく染み込まないし、いくらお酢(今回は、ワインビネガー)に漬けたとしても、衛生面では・・・という事なんだそうです。

生の野菜を、湯通しする事で殺菌も出来て、かつ表面の水分が抜けるので、味も大変に染み込みやすくなるのだとか。 (゜-゜)

今回、材料はお砂糖で撮影をしていますが、飯嶋先生のご提案で、マーマレードを使って見て下さいとの事。
甘味があるのはもちろん、風味がとても良くなるのだそうです。

野菜も煮汁も、熱いうちに合わせて、漬け込みましょう。
ちょいとオシャレなピクルスを、ご家庭でお楽しみ下さい~✩ ヽ(^◇^)ノ
栄養情報
カロリー: 546キロカロリー(1瓶分)