たこ飯のレシピ
うまいだろ? 俺が作ったんだぜ、お里ちゃん。
タコと飯で、合わせてタコ飯、所帯持とうぜ、この春からでもさ。
材料
  • ★4人分の材料です。
  • ゆでだこ………120g
  • 米………2合
  • 水………2合
  • ショウガ………1片(親指の1関節分程度)
  • 昆布(5cm角)………1枚
  • 酒………大1
  • みりん………大1
  • しょう油………大2
  • 塩………小0.5
  • ネギや万能ネギ、三つ葉など………適宜


  • ※米、みりんに注意!


  • ※しょう油に、注意!
作り方
  1. 米は洗って水加減し、昆布をのせて30分以上おく。
    タコは小口切り、ショウガは千切りにする。
  2. 昆布を一度取り出し、酒、みりん、しょう油、塩を入れて混ぜ、タコ、昆布、ショウガをのせて蓋をし、普通に炊きあげる。
  3. (鍋で炊く場合)
  4. 強火にかけて、沸騰したら中火で5分、弱火で10分、火を止めて10分蒸らす。
ちょこっと一言

2014年から、お江戸の庶民の味だという「三白料理」を連載したいと、野望を抱いた・・・はわゆサン★
「ねんきら」では毎月、「旬の食材を使った炊き込み飯」を飯嶋先生が紹介して下さっていますが、購入した料理の資料にも、炊き込みや混ぜゴハンのレシピがとても多いんです。
・・・考えてみれば、この炊き込み飯も、ゴハンの嵩増しに一役買っていたような。(^_^;)

そういえば、庶民が暮らす長屋には、釜戸くらいしか調理器具もないし、あとは頑張っても、表で七輪でパタパタくらいでしょうか(?)
・・・だとしたら、炊き込み飯は、ゴハンとオカズが一緒に食べれる感じで、手軽なレシピだったのかなぁとも思います。(^▽^;)

ただ当時は、レンジもなければ、蒸籠(私の家ではこれを、「ゴハン蒸(ふか)し」と呼んでました★)も、買えば狭い長屋に場所も取るしで、余り庶民は使っていなかったよう★
なので、奄美大島の鶏飯のごとく、温かい出汁をかけて食べていたようです。
この「たこ飯」はホントに、上品な味で美味しいです。
お刺身のタコが余った時など、ぜひぜひ、試してみて下さい。(^O^)/
栄養情報
カロリー: 332キロカロリー(1人分)