しめ鯖のレシピ
へい、お待ち!
きときとの鯖で、好物を作っておいたぜぇ~、
魚屋の清吉の満面の笑み、今日のおかずは、得意のしめ鯖(!)
材料
  • ★2人分の材料です。
  • サバ………1/2尾
  • 塩………小2
  • (a)酢………大4
  • (a)砂糖………大1
  • (a)塩………小1
  • ※砂糖に、注意!
  • ※付けしょう油などに、注意!
作り方
  1. サバは三枚におろして(皮付きのまま)、塩をふり、15分おく。
    出てきた水分と塩を、しっかりとペーパータオルで拭き取り、(a)に漬け込む。
    (魚を乾かさないように、また良く漬ける為にも、ラップでピッタリと空気を抜いてから、しっかりと漬ける。)
  2. 冷蔵庫で30分~1時間(お好みの漬け具合)寝かせたら、漬け汁をペーパータオルで押さえ、切り分ける。
ちょこっと一言

さてさて、サバ料理の王道、しめ鯖でーーーっす! (^-^)

・・・はわゆ家では、魚料理といえば、明治産まれの祖母が得意でした。
煮魚、焼き魚。
色々と作ってくれたモノですが、「しめ鯖だけは、難しい」というのが、口癖でした。

夕食の頃合いを見てもちろん漬けるんですが、ちょっとでも締め過ぎると、まっ白に(漬かり過ぎ)になってしまって、、、
「せっかく作ったのに、がっかりだよねぇ~」
と言うのが口癖で、結局、あまり手掛ける事はなかったように思います。

さて、そこで・・・飯嶋先生の「しめ鯖」です。
まず、サバを3枚に下ろすんですが、通常のお刺身を作る場合は、ここで薄皮を引いてから、削ぎ切りなどしていきますよね。 
・・・でも「しめ鯖」の場合は、そこは、ここではしません。

酢で締め上がってから、食べる寸前に薄皮を引いて、削ぎ切りにしていくんです。
・・・鯖の皮は硬いので、こうしておけば、白く(漬かり過ぎ)なるのを防いでくれるんです。
皮は、頭から尻尾に向けての方向で引いて下さいね。 (゜-゜)

今回は、ゴマサバで撮影してますが、マサバでも作り方は同じです。
ぜひぜひ、ご自宅で美味しい「しめ鯖」に挑戦してみて下さい~☆ (^_^)v
栄養情報
カロリー: 74キロカロリー(1人分)