かんぴょうの牛肉巻きのレシピ
かんぴょうって、どおしたらいいのっ???
お母さんは、考えた!
知恵の一発、オイスター!
こいつで絞めるぜ、かんぴょうの入った牛肉巻き!
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 牛ロース薄切り肉………4枚
  • 干瓢(カンピョウ)………40グラム
  • パプリカ(赤)………1/4個
  • パプリカ(黄)………1/4個
  • 塩………少々
  • コショウ………少々
  • 片栗粉………適宜
  • ゴマ油………大2
  • オイスターソース………大2
  • 酒………大2
作り方
  1. カンピョウは、塩でよく揉んでから洗って、柔らかくなるまで茹でる。
    水気を切り、食べやすい大きさに切る。
    パプリカは、細切りにする。
  2. 牛肉でカンピョウとパプリカを撒き、空気を抜くように、しっかりと形を整える。
    片栗粉を、薄くまぶす。
  3. フライパンにゴマ油を熱し、肉を転がしながら焼いていき、火が通ってきたら、酒とオイスターソースを入れて煮からめる。
ちょこっと一言

・・・こんな事を言うと、業者に跳び蹴りを食らわされそうなんですが★
干瓢って、よく買う方ですか???

・・・自慢ではありませんが、はわゆサン★
自ら、自主的に干瓢を買ったことがございません。。。

もう随分前になるのですが、水道橋で仕事をしていた頃、務めてくれていたパートさんと干瓢の話になりました。

はわゆ家は、あまり干瓢に萌えを感じていなかったんですが、その方のお宅ではそうでもないようで。
「煮物に入れたり、お味噌汁に入れたり・・・」
というお話を、聞きました。 ('_')

かような訳で・・・はわゆサン★
今回、飯嶋先生と「日本人の食を、原点に返せ!企画」を始めるに辺り、
「ぜひ、干瓢の洋モノレシピをお願いします!!」
と、懇願致しました。 
何故って、干瓢の洋風な食べ方って、まったく思い付かなかったからなんです。。。 (>_<)

さて、今回の牛肉巻は、オススメです☆
牛の旨味に、かみ応えのある干瓢の歯応え。
食物繊維たっぷり、オススメです。

あぁ、干瓢♡
お正月の昆布巻きで余った干瓢、このレシピで残りを戴きまする。 
皆さま、ぜひこの意外な組み合わせレシピをお楽しみ下さいませ。 (^_^)/
栄養情報
カロリー: 320キロカロリー(1人分)