あさりご飯のレシピ
ほら、そこだ。
あちらこちらに、ぴちぴちと。
初夏の行楽、海辺の賑わい、
今日の土産は、あさりご飯だ!
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 米………2合
  • 水………2合
  • アサリ………400g
  • ショウガ………1/2片(1片は、親指の1関節分程度)
  • (a)酒………大さじ2
  • (a)水………大さじ2
  • しょう油………大さじ1.5
  • 塩………適宜


  • ※米に、注意!


  • しょう油に、注意!
作り方
  1. アサリは、海水程度の塩水に入れて、砂抜きをしておく。
    米は、30分浸水させておく。
    ショウガは、微塵切りにする。
  2. 鍋にアサリを入れて、(a)をいれて蓋をし、アサリの口が開くまで待つ。
    アサリの汁と殻は、分けておく。
  3. 浸水した米を笊に上げて水切りし、 アサリの出汁としょう油、水を、併せて2合分にして、米と一緒に炊飯器に入れて、普通に炊飯をする。
  4. 炊き上がったら、ショウガの微塵切りとアサリを加えて、蒸らす。
  5. 塩で、味を調える。
ちょこっと一言

初夏の味覚、あさりご飯でございまする~っ。 (^_^)/

お江戸の勉強を始めて、驚いたのですが・・・。
この東京湾は、この当時はまだ、ものすごく広い遠浅の海でした。。。

ちょうどGWの頃になると、さーーーっと汐が引いて、やれそこに逃げ遅れたお魚だとかが、ピチピチと・・・。

そんな・・・お魚を捕まえたり、潮干狩りを楽しんだり。
近所で声を掛け合って、こんな・・・行楽を楽しんでいたとか。
そんな資料を読んで、なんとなく、憧れを感じました♡

今でも日本のどこかで、そんな場所も、探せばあるのかも知れませんが・・・。
なんとなく、海辺育ちではないので、ピンと来ないからなのでしょうか。 (゜_゜ )

今回のレシピは、アサリの酒蒸しを出汁に炊きあげています。
初夏の味覚を、ぜひお楽しみ下さいませ。 (^_^)v
栄養情報
カロリー: 304キロカロリー(1人分)