フレンチトースト
 
 
午後の一時、ママの不在。
パパと見ていた映画の一幕、
一緒に作ろう、フレンチトースト☆
材料
  • ★2人分の材料です。
  • バゲット( 3cmの厚さで)………4枚
  • (a)牛乳………300cc
  • (a)ヨーグルト………100cc
  • (a)砂糖………大3
  • バター………20g
作り方
  1. ボウルに(a)を合わせてよく混ぜ、バゲットを漬け込む。(必要あれば、落としラップをしても良いです)冷蔵庫で、しっかりと染み込ませる。
  2. フライパンにバターを入れて中弱火にかけ、溶けてきたらバゲットを並べて、両面じっくり焼く。
  3. お好みで粉糖、メープルシロップやハチミツをかけて、どうぞ。フルーツや、アイスクリームと合わせるのもおすすめです。※普通はヨーグルトは入れませんが、かなり吸い込みが早くなりしかも、ふわふわに仕上がりますので、是非お試しください!
ちょこっと一言

その存在を、映画「クレイマー、クレイマー」で知りました。
フレンチトーストで、ございまする~☆

フレンチというからには(今回の撮影では、フランスパンを使ってますしね★)、フランス産まれなのかと安易に思っていたのですが、その実態は大分に違っているようです・・・。

フレンチトーストは、ヨーロッパの様々な国で作られていたそうで、古代ローマ帝国にまでその歴史が遡れてしまうという、一品。 (^◇^;)

フレンチと名が付いているものの、語源は実は、アメリカなんだそう☆
・・・1724年、ニューヨーク州オールバニーの酒屋の店主である、「ジョーゼフ・フレンチ」なるお方が命名したという説が。

ちなみに、第一次世界大戦のアメリカ軍では、ほぼ同様の製法の物が「ミルクトースト」と呼ばれていたとかで、ホントに諸説あるんだそうです。

今回の飯嶋流は、ミルクにヨーグルトを混ぜて作っている処でしょうか。
こうすると、生地にミルクの吸い込みが良くなるそうで、バゲットはぜひ、縦に切って下さい。
斜めにスライスしてしまうと、せっかくのヨーグルト効果も薄れ、染み込みが遅くなってしまうのだそうです。

今回は、おやつのフレンチトーストですが、おかず(というか、ご飯的な)フレンチトーストもあるそうで、そちらも楽しそうです。
午後の一時に、ぜひお試しください~☆ (^-^)
栄養情報
カロリー: 398キロカロリー(1人分)
Recipe by ねんりんきらきら at http://nenrin-kirakira.net/edogoyomi/%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88/