「時代劇から元気になろう(!) 」をモットーに、旬のレシピの紹介は東京都武蔵野市吉祥寺にあるアプリール・クッキングスタジオの飯嶋知晴から。そして健康やよろずなお話は、NHK大河ドラマ殺陣師・林邦史朗先生から。そして・・・はわゆサンこと、調べ物と歴史が大の苦手(!)な女殺陣師の山野亜紀が、体当たりでお送りする、旬エッセイに芸事、殺陣はもちろん、色とりどりに織りなすエッセイで毎月更新中(!)

煮干しだしの極意☆

  • HOME »
  • 煮干しだしの極意☆

煮干しだしの極意とは?
作り方
  1. 煮干しは頭と内臓を除き、縦半分に割る。
  2. 鍋に煮干しを入れて、うっすら煙が出るまで乾煎りし、水を加えて5分程煮だし、漉す。
ちょこっと一言

はい、煮干し出汁の極意でございまする~☆

煮干し出汁、いりこだし、などと呼ばれていますが、昆布、鰹節はお出汁の中でも、上品な部類に。
煮干しはどちらかというと、庶民的な感じがするのは気のせいでしょうか。

かの有名な御徒町は、アメ屋横丁によく煮干しの買い出しを頼まれていた・・・はわゆサン★
「頭、取りますか?」
とまず、尋ねられたモノですが、昔は煮干しもそんなに種類もなかったようにも思います。

味噌汁はもちろん、お雑煮もこちらの出汁を使っていますが、今では粉末出汁なんて便利なモノも出来て、調理もラクになりました。 (^_^)v

ですが、はわゆママはやってなかったのですが、頭とハラワタを取って、縦半分に割り。
・・・これは、煮干しは骨からお出汁が出るので・・・との事。
そして、乾煎りする事を、はわゆ家は知りませんでした・・・。(^_^;)

言われてみれば、乾煎りすれば、煮干し臭さは抜けて、香ばしくて美味しいお出汁になるんですよねぇ・・・。 (゜-゜)
そんな思いを込めて、このページを作って見ました。
よろしければ、ご活用下さい~☆ (^-^)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

GWも、過ぎました~☆

みなさま、こんにちは。
はわゆこと、山野亜紀でございます。
永遠の健康アドバイザー、殺陣師で武術家の林邦史朗先生の教えと共に歩む日々を送っております。 (^_^)/
5月も、18日にレシピページの更新を終えました☆

・・・実は、「乗馬教室」や「殺陣の練習会」などのイベントを、行っております。

乗馬は4月23日ですが、ご興味のある方は、メールフォームから問い合せを、よろしくお願いします~☆
「林邦史朗(林琉)HP」

「ねんきらメールフォーム★」

  • facebook
  • twitter
Copyright © ねんりんきらきら All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.