「時代劇から元気になろう(!) 」をモットーに、旬のレシピの紹介は東京都武蔵野市吉祥寺にあるアプリール・クッキングスタジオの飯嶋知晴から。そして健康やよろずなお話は、NHK大河ドラマ殺陣師・林邦史朗先生から。そして・・・はわゆサンこと、調べ物と歴史が大の苦手(!)な女殺陣師の山野亜紀が、体当たりでお送りする、旬エッセイに芸事、殺陣はもちろん、色とりどりに織りなすエッセイで毎月更新中(!)

シソの保存法✩

飯嶋流・シソの保存法とは?
ちょこっと一言

はわゆサンは、アパート住まいですが、カポックに青シソやミツバ、今年はバジルなんかも育てて、食卓を潤しています。 (^-^)

・・・なにしろ、子供の頃の実家は別名「シソ屋敷★」というくらいに夏は青シソが生い茂り、赤シソも少量ですが生えていました。
実家の裏には今も、茗荷が芽を出す環境で育っていたので、こういったモノが
ないと寂しいと思うタイプのようです。
・・・はわゆ兄は、あんまりそうではないみたいですが・・・。 (^_^;)

今は年中、スーパーでお目にかかれるシソですが、写真のように袋詰めで売られる場合が多いんですが、独り者の・・・はわゆサンなら、そう一度に何枚も使うモノでもないしで、残りをそのまま取っておくと、はっと気付いた折には、シワシワに・・・。 Y(>_<、)Y

そこで登場するのが、まずは瓶です(!)
なるたけ「保存中は、空気に触れさせたくない★」から、出来るならば、瓶がオススメ(!)
その中に、キッチンペーパーを濡らして敷いたら、写真のようにシソを束ねたまま入れます。
・・・たったこれだけの手間で、2週間も(!)
パリッパリに、美味しく保存出来るというのですから、嬉しいではありませんか。 (^-^)

瓶なら何でも良いそうですので、ぜひぜひ、お試し下さい~✩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

GWも、過ぎました~☆

みなさま、こんにちは。
はわゆこと、山野亜紀でございます。
永遠の健康アドバイザー、殺陣師で武術家の林邦史朗先生の教えと共に歩む日々を送っております。 (^_^)/
5月も、18日にレシピページの更新を終えました☆

・・・実は、「乗馬教室」や「殺陣の練習会」などのイベントを、行っております。

乗馬は4月23日ですが、ご興味のある方は、メールフォームから問い合せを、よろしくお願いします~☆
「林邦史朗(林琉)HP」

「ねんきらメールフォーム★」

  • facebook
  • twitter
Copyright © ねんりんきらきら All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.