「時代劇から元気になろう(!) 」をモットーに、旬のレシピの紹介は東京都武蔵野市吉祥寺にあるアプリール・クッキングスタジオの飯嶋知晴から。そして健康やよろずなお話は、NHK大河ドラマ殺陣師・林邦史朗先生から。そして・・・はわゆサンこと、調べ物と歴史が大の苦手(!)な女殺陣師の山野亜紀が、体当たりでお送りする、旬エッセイに芸事、殺陣はもちろん、色とりどりに織りなすエッセイで毎月更新中(!)

ハーブ・・・ローズマリー★

★今月のハーブは、ローズマリーです★
材料
  • 【ローズマリー】
  • 科名・・・シソ科
  • 効能・・・消化促進・防腐・神経安定・老化(酸化)防止
  • 使用部分・・・(料理の場合は)葉など
  • 樹高・・・20cm~2m
  • 開花期・・・2月~10月
  • 栽培難易度・・・育てやすい
作り方
  1. 乾燥を好むので、庭植えなら植え付け直後や、真夏以外は水を与えなくて良い。
  2. 鉢植えの場合は、鉢土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えますが、過湿にすると良くないので、回数はできるだけ少なく。
  3. 水はけさえよければ特に土は選びません。どんな土でもよく育ちます。
ちょこっと一言

2014年から、「ハーブ料理」の連載が始りました(!)

1月を超えて、ふと気付く花屋のハーブの鉢植え。。。(〃∇〃)
あっ、あれも知ってる、これも知ってる。
ついつい安いからと(だって、百均でも売ってたりするから・・・)、買いこんで植えてみたものの★
・・・庭にはびこる程に増えたんだけど、さて、この方達を一体、どおやって楽しんだら良いのでしょお。。。

・・・ふふふふふ。(-”-)
そんな皆さんに、朗報です☆
この「ねんきらレシピ」を毎月、あれやこれやと紹介して下さる飯嶋知晴先生は、なんと(!)
日本ハーブコミュニティ協会理事を、務めておられる・・・っ!( ̄▽+ ̄*)
ご自宅の庭には、ハーブも一杯植わっているのだそうで、ここは一つ、骨を折って戴くことにしましたっ!
春先のお楽しみに、ぜひぜひお役立て下さい。(^-^)

★おまけ★
ローズマリーを、料理に使う時には、香りが強いので少量で。
料理で使用する以外にはもちろん、葉の他に茎や、花も使うそう。
例えば、リースなどのクラフトに使ったりすれば観賞用。
煮出して、その液を入浴剤にしてみたり、化粧水やヘアリンスに使用するなど、以外に色々使おうと思えば、使えるんですねぇ。(゜_゜)



「ローズマリーの資料は、こちら☆」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

GWも、過ぎました~☆

みなさま、こんにちは。
はわゆこと、山野亜紀でございます。
永遠の健康アドバイザー、殺陣師で武術家の林邦史朗先生の教えと共に歩む日々を送っております。 (^_^)/
5月も、18日にレシピページの更新を終えました☆

・・・実は、「乗馬教室」や「殺陣の練習会」などのイベントを、行っております。

乗馬は4月23日ですが、ご興味のある方は、メールフォームから問い合せを、よろしくお願いします~☆
「林邦史朗(林琉)HP」

「ねんきらメールフォーム★」

  • facebook
  • twitter
Copyright © ねんりんきらきら All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.